kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


クイックワックス

使い勝手の良さと汚れ落としの評判は伊達じゃなかった! 最近は磨く機会も少なく、ほとんど水洗いだけで済ませていたのですが、試しにルーフを磨いてみたら、綺麗に見えた塗装面も結構な汚れが落ちてビックリですわ。

コンパウンドは入っていないので磨くという書き方が正しいかどうかは別として、とにかくよく落ちる。しかも力を入れて磨くようなことは必要ない。ちなみに7年前に施工してもらったマルティニラインにこびり付いた汚れも落ちる。こちらは塗装と違って柔らかいので、水垢や汚れが浸透している感じなのだが、見事にタオルが黒くなる。

かなり綺麗になるので、調子よくそのまま全体をクリーニングしてしまいました。
デルタ | 投稿者 kimkim 20:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

カクレクマノミたち

ペンタゴン水槽と、ハタゴ専用水槽のカクレクマノミのペアは、毎月2回のペースで産卵を繰り返している。 孵化する時間に立ち会えないため、他の魚たちに捕食されるか、濾過槽に落ちてスキマーで濾しとられてしまっているため、翌日には稚魚を一匹も見ることは無い。

それでも健気に産卵を繰り返し、必死に世話をする姿を見ていると、なんだか可哀想になってしまう。とくに産卵前に産み付ける部分のライブロックを口でガジガジと掃除する時は、口の周りが傷だらけになる。

ペンタゴン水槽の前オーナーから受け継いだカクレのペアが泳ぐハタゴ専用水槽のほうは、他の魚がいないため、餌も豊富に食べられるからだろうか・・・栄養状態がよいらしく、卵の数も多いし粒も大きいような気がする。稚魚の生存率が高いのもこの水槽だろう。 それにしても、この水槽のハタゴは巨大化しすぎて困りものである(苦笑)フロー管の上のほうまで覆う勢いだ。 HS400というスキマーだけのシステムだが、水も汚れないのか2ヶ月間も足し水だけで十分である。ハタゴとカクレの共生を見たかったら、他の魚とかサンゴを入れることは考えずに、こうやってしまうのが良いのでしょう。 ただし、見て綺麗な水槽とは言えない(笑)

そして、センジュイソギンチャクも飼育最長記録を更新中である。まぁ、このセンジュに限らず全てのイソギンチャクを沖縄から仕入れたんだから当たり前なのでしょうけど・・・。とにかく状態が安定していて、水槽に入れた時点で偶然にも永住ポイントに投下したらしく、移動をしません! たまにハタゴのほうからペアではない1匹がやってきて、別荘のように使ってます(笑)

ということで、動きの無いミドリイシたちよりも、眺めてしまうのはイソギンチャクとカクレの共生なのでした。どんなにレアな生体が入っても、これだけは絶やせないですね~
アクアリウム | 投稿者 kimkim 18:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

モトリタ

もとデルタ乗りでもありミニのオーナーでもあった某氏からモトリタのステアリングとシフトノブが届いた。ミニといえばモトリタかレスレストンのステアリングが定番。

 
ささっと交換したいところですが、ワシのミニはエアバック付き車両のため専用ボスやアダプター、ホーンボタンなどを手配しなければなりません。これだけでも2万円くらいしちゃうので、しばらくはオブジェとして飾っておくことにします。

 
某氏いわく、このシフトノブはレアというか絶版品らしく、最近では見かけない品らしいです。もちろん飾るつもりもなく、バンバン使用するつもり。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 20:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

センサーライト

夕暮れに車を乗りだし、ガレージに帰ると真っ暗、、、。車から降りて、壁にある電灯のスイッチを押せば済む話だが、真っ暗なガレージに足を踏み入れると自然に明かりがつくのがスマートってもんです(笑)

ということで、ホームセンターでセンサーライトを購入し、ガレージの中と外側に設置してみました。LEDもあるけど、雰囲気はハロゲンに軍配がある。これで出かける時も帰ってきたときも、明るいガレージとなりました。
ガレージ | 投稿者 kimkim 19:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

訪問車

第二次オイルショックの影響により、WRCへの参戦台数の減少を防ぐために、Gr-4時代よりもホモロゲーション取得のための台数規制を緩めた規格Gr-Bというカテゴリができた。1982年のことである。 

その後、Gr-Sという市販車とは別物の専用設計マシンへの移行も実現されていたが、1986年の重大事故によりGr-B・Gr-Sともに廃止となり、LANCIA ECVをはじめとする幻のモンスターマシンを生むことになる。この結果、1987年に生まれたのがGr-Aの時代であり、わがデルタの時代だったのである。そのGr-Aもいよいよ終焉となった、、、。

さて、先日はそんなGr-B時代に、4輪駆動+ターボという今ではあたりまえになっている車両システムをはじめて持ち込んだアウディ・クワトロがガレージにやってきた。ハンヌ・ミッコラという名前は、かつてのカーグラTVで頻繁に聞いたドライバー名だが、ミシェル・ムートンという女性ドライバーが優勝したことでも有名。

かれこれ30年近くも前の車である。国産車でさえ普通に走っていることすら難しいと思うのだが、よくもまぁ遠方からはるばると・・・。そんなこんなで、ガレージに入っていただくことにした(笑)よく考えたら、ワシの所有する車以外で、このガレージに入った車は初めてだった。

こんな形でいろいろな方の車を迎えてみるのも楽しい。これからは、そういう企画もやってみましょうかね。
ガレージ | 投稿者 kimkim 08:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリアモノ

 
MARTINIやモータースポーツ系のガレージに掲げるものは一休みして、リビングやバスルーム系の装飾がメインになってます。ポスターはぜんぶサイズが異なっていたので、ホームセンターで額をまとめて買って、画用紙でシートを作成してみました。

 
髭を生やした40半ばのオッサンが、店頭で買うにはちょっと恥ずかしいかも・・・そんなアイテムが多いのであります(笑)
ガレージ | 投稿者 kimkim 08:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

雛壇

えーと、ひょんなことからステアリングラックブーツの破れを発見して、リフトアップをしてみたら・・・出るわ出るわのダメだし連発(苦笑)ブーツ類はほとんど交換となりました。かれこれ2週間の雛壇飾り(笑)
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 20:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

飾り棚

オークションで落札したのだが、搬送途中に破損してしまった飾り棚が修理が終わって届けられた。昭和のレトロな雰囲気と駄菓子屋で使われていたであろう後ろ側引き出しのタイプ。きっと、どこかのお婆ちゃんが扉を開けては、子供たちにお菓子を手渡していたに違いない。

中にしまいこんだのはマルティニコレクション。しかし、その他の車グッズが全く収納できず、もうひとつ用意しなきゃならない感じ、、、。
ガレージ | 投稿者 kimkim 09:00 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2010年 11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]