kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


デルタカップシリーズ初戦

顔も日焼けするほどの好天に恵まれ、2009年のデルタカップシリーズが開幕した。 事情があってドタバタしたタイヤの調達も無事に終わり、まる1年ぶりのサーキット走行である(笑) 走りなれたはずの伊那サーキットだったのだが、慣熟走行の時点で自信喪失 どこをどう走っていいのか忘れてしまっている というよりも、デルタを操るという運転自体を忘れている感がある。 そもそも前回の車検から、この2年で走行した距離は、たったの1500kmほど(笑)

それでもなんとか50秒77くらいで走った。まぁ、そのへんはNEWタイヤであるRE11Sがカバーしてくれたのだろう、、、。 遠い記憶の彼方にあるRE55Sの乗り味と比べた感じでは、コンパウンドがソフトだ。あと3周くらいすると、垂れてきたかもしれない。 ウエットからドライ時のタイムアタックまでをカバーするワイドレンジだから、ソフトなコンパウンドなのかも? あと、今回で最も収穫が大きかったのが、国産を流用したブレーキマスターの良さ。これはもうノーマル時とは比べ物にならないくらい良くなりました。

2本目のタイムアタックでは、前方を走行する車両が巻き込んで、コース上に飛び出したクラッシュパッドに接触するというオマケもあったのだが、寸前のところで避けてかすった程度。 一瞬、16日の全国オフ参加のことが頭をよぎり、冷静になった周回でベストタイムが出るという、相変わらずの結果(笑) まぁ、勲章でしたし、帰ってコンパウンドで磨いたらきれいに消えました。

■写真提供いらさん■
タイムが出なかった時の言い訳に、ライトポッドは外さずそのまま走行(笑) 次回は外して走ります。全体的に車は軽くなったと思う。 リハビリにしては、まぁまぁのタイムだと思ったのだが、やっぱりオチはあった。 1.4に設定してあるブーストが1.15までしか上がらない事に気がついたのは、1回目のタイムアタック時。 慌ててEVCのセッティングを弄り、とりあえずオフセット調整なども試みたがすでに時遅しである・・・。 帰りの高速でもダメだった。やっぱりカッコだけのメッシュバキュームホースはシリコンに変えよう、、、。 たぶん原因は間違いない。

さて、タイムアタックの話はこれくらいにして、会場で目に留まった車を2台ほど。1台はあのアルファ8Cだ! 実物を初めて見たが、なんとカッコいい車だろう。溜息が出る。庶民としては、フェラーリかどちらかと言われると、迷わずフェラーリなんだろうけど、スーパーカーをしこたま所有しているような方は、こういうレアモノを所有するんだろうなぁ、、、。いずれにしても素晴らしい車に思えました。

もう1台は、フィアット500・アバルト・アセット・コルセ。フィアットフェスタにもっとも相応しい車である。930kgというボディーに、200psというエンジンを積み込んだ化け物みたいなチンクだ。 実物が展示されると聞いてはいたが、見た瞬間に、そのオーラに引き込まれてしまった。

誰かが「ホイールもすげーなぁ!」と言っていたので見てみると、サソリのマークもステッカーとかじゃなくて彫ってある・・・。こりゃすげー! OZレーシングに造らせたんでしょうな~ なんちゅう贅沢。ちなみに超軽量17インチホイールだそうです。7.0J×17に205/50ZR17というタイヤの組み合わせ。215-40-17を履くデルタと変わりませんがな(^ ^;

まぁ、相変わらずお祭り色の強いイベントで、楽しく1日を過ごすことができました。また来年ですね~

DELTA CUP | 投稿者 kimkim 12:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009デルタ全国オフ続報

いやはや、すごい勢いで登録台数が伸びてます。既に75台、デルタだけでも70台は集まりますね。人数は100人を超えますね(^ ^; ひとつお願いなのですが、4月末にアバウトな人数を先方に連絡したいと思います。申し込みは5月5日まで可能なんですが、いちおう正式開催ということで、およその人数だけでも把握しておきたいのだそうです。

食事の準備もありますし、いまだ予定がはっきりせずに、迷っておられる方も、とりあえずフォームからエントリーしちゃってください。5月5日までにキャンセルなどの連絡をいただければ結構です。

さて、日曜日は、しばらくコーティングなるものを施していなかったため、さすがに艶が衰えてきたデルタを洗車してバリアスコートの2回がけ(笑) 午前中はこれで終わってしまった、、、。

磨き上げたあとは、やっとこさ我がデルタにもETCを装着したので、デルタ初のETCゲート通過(笑) 自分で本体を取り付けたため、不安なので一時停止に近い状態で作動を確認 あちこち走り回ってガソリン使いまくって「このままお江戸まで・・・」なんて思ったが、すでに始まった渋滞情報を察知し、途中でUターン。わざわざ双葉SAから下りるため、須玉まで通り過ぎてまた乗って・・・アホなことをしてしまいました(爆)

やっぱりETCは便利だわ。
デルタ | 投稿者 kimkim 12:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワークスラジエタータンク到着

mineiさんといえばワークスデルタの生き字引とも言われるくらい、いろいろなことを知っている方なのだが、氏は、最近イタリアとの取引が盛んで、先日も新座へ出向いた際に、面白いパーツの写真をたくさん見せてもらった。 その中で目に留まったのがこのタンク。

ワークスデルタのエンジンルームに輝くパーツはどれも魅力的だが、ひときわ目を引くのがこのパーツで、前から欲しいと思っていたのだ。前回新座へ出向いたのが7日だったから、その3日後くらいにオーダーしてもらって、届いたのが22日。2週足らずで届いてしまうところがイタリアンらしからぬところだが・・・(笑)

mineiさんのすごいところは、クオリティーにこだわるが故に、とりあえず自分の分をオーダーしてクオリティチェックをしたり、購入のやり取りや価格交渉までイタリア語でできるようになってきたらしい(^ ^; いやはや趣味が転じて商売になるという、絵に描いたようなストーリーだ。 ワシもmineiさんの性格やデルタに対する思い入れは承知しているので、安心してお任せした。

さて、とりあえずワシのぶんも含め、注文を受けていた3個が入荷したとの一報をいただき、写真を送ってくれた。明後日のフェスタには間に合いませんが、16日の全国オフには取り付けて行きます。氏も参加予定なんで、いろいろ面白い写真を見せてくれるかもしれませんよ~  実物登場もアリかも?
デルタ | 投稿者 kimkim 01:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

チッタナポリ視察

5月16日開催2009デルタ全国オフの会場となるチッタナポリ・チンクエチェント博物館へ幹事3名で出向き、メイン会場である太陽の広場を下見してきました。この日は天気も最高で、本番当日もこんな天気なら有難いです。

さて、メイン会場である太陽の広場は車を並べるには申し分ないスペースです。おそらく60台は入るでしょう。貸切となりますので、レイアウトはある程度考えておかないといけませんが、写真に写っている場所以外にも、すぐ裏手に駐車場もあり、こちらも海を見下ろす最高の景色。 もちろんこちらも使えますので、最終的に100台集まろうがへっちゃらです(笑) 

幹事3名で話をしたのですが、今回のイベントは、あくまでデルタを優先してメイン会場に並べます。そのほかの車両で参加の方には、大変申し訳ないのですが、この裏手の駐車場に一旦止めていただくことになると思います。メイン会場スペースが空いていたら、移動していただくことも考えます。同じ参加費払って不公平な気もしますが、どうかそのあたりの事情はご容赦ください。 このへんのことは上手い具合に考えますし、参加台数が確定してみないとわからないですし・・・臨機応変にいきます。

あとは当日の天気がよくなることを祈って。
デルタ | 投稿者 kimkim 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

ペース早いね・・・

申し込み開始から4日で50台を数えるエントリー台数と、70名に迫る勢いとなっておりますな。 でも、人数的には200名まで対応できますのでご遠慮なく(笑)

今週末に現地へ出向き、いろいろ打ち合わせをしてきますが、いちおう宿泊される方もいらっしゃるでしょうから、ボチボチそのへんのアナウンスもしませんとね、、、。 ただ、今回は取りまとめはいたしませんので、各々で手配をお願いすることになると思います。

まぁ、せっかくですから夜の部もアリのほうがいいですもんね(^ ^;
デルタ | 投稿者 kimkim 08:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

2009デルタ全国オフ

とんとん拍子で話も進み、開催する運びとなりました!

場所は地中海の雰囲気漂う、愛知県はチッタナポリ内にあるチンクエチェント博物館です。10年前とは諸事情も変わり、公共スペースでの開催は敬遠いたしました。ゆえに、有料スペースを貸し切っての開催となりますゆえ、お一人3000円という費用が発生します。ただし、ビュッフェ形式のランチ、チンクエチェント博物館入場パス付です。

ロケーションは申し分ないですし、最高のドライブルートです。
ただ、博物館前のスペースには50台ほどしか停められませんので、お申し込みいただいても、メイン会場である太陽の広場に停められるかどうかは早い者勝ちです(笑) そのように盛大になることを期待しつつ、申し込み状況によっては会場の拡大も検討いたしますので、どうかお早めにお申し込みください。

費用は、当日の会場でお支払いいただき入場するスタイルになりますので、とくにキャンセル料などはいただきません。ただし、会場側で人数分の食事を手配いただく都合上、できる限り正確な人数を把握しておきたいので、申し込み後のキャンセルにつきましては、お早めにお知らせいただけると助かります。

詳細は下記のリンクからお願いいたします。天気がよくなることを祈って・・・。

■2009デルタ全国オフ申し込みはこちらから
デルタ | 投稿者 kimkim 00:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

2年ぶりの訪問

デルタに乗る機会も少なくなり、ずいぶんとご無沙汰してしまった新座へ行ってきました。 今回は試運転も兼ねて、ステアリングラックブーツの交換とオイル交換をしてもらうためです。圏央道の恩恵は、とてもありがたく、たいして急いでもいないのに1.5時間くらいで到着してしまいます。

途中、NEWミニが走っていて、ワシが近づいて行ったら譲ってくれたのだけど、そのあと後ろにピッタリと張り付いてきたので、なめんなよ!と、引き離しにかかったのですが・・・。最近の車って速いですね(^ ^; 調子の良い状態でなかったら、軽く抜かれてました。 まぁ、あとでクーパーSというターボモデルであったことを知りましたけど、、、。

新座に到着し、さっそくリフトアップ。下回りをまじまじと見るのも2年ぶりです(笑) サクサクッとブーツ交換とオイル交換を済ませてもらい、あとは点検。おびただしいオイル漏れに焦りましたが、原因は先日交換したブローバイホースの緩みと判明。ホッとしました、、、。

あとは前から気になっていた下回りからの干渉音。ガーガーうるさかったのですが、リフトアップすると「ここだよ!」と、ちゃんと印が書いてありました(爆) フロントパイプとスタビが当っているんですね。取り付けボルトにワッシャーを入れて、クリアランスを確保しておしまい。 こちらもエンジンかミッションマウントではなかろうかとヒヤヒヤしていたのですが、たいしたことなくて良かった。

作業はあっという間に終わり、その後は集まってきた常連さんたちと話し込み、夕方には新座を後にしたのでした。
デルタ | 投稿者 kimkim 09:49 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]