kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


やりすぎたか・・・

以前、メーターパネルの縁をシルバーに塗ったときに、どうしようか迷っていたのだが、追加メーターも塗ってみた。ついでにハザードスイッチも、お得意の染めQで赤くしてみた。部屋で見た感じは良かったのだが・・・。

追加メーターをデルタに装着すると、やりすぎた感じが否めません(^ ^; 今回は完全に加減を誤りました(苦笑) 思っていた追加メーターだけが異様に目立ってしまい、ダメです。黒く塗装をしなおすか、メーターパネルをもっと派手にするか・・・。 メーターパネルを派手にするのは厳しそうなので、色を落とすことにした。ラッカーでふき取っていると、内側の部分だけ簡単に残せる感じでシメシメ。下地の黒も剥がれないので、結果的に怪我の功名となった。

ハザードスイッチのほうは、カバーの部分だけを簡単に取り外せる。真ん中の三角部分をマスキングして、染めQで塗っておしまい。いちおう下地に白を塗って、その上から赤を塗った。

塗装が乾く間に、注文していたサクションパイプ用のサムコが届いていたので、クラッチレリーズ交換のときにバラしていた部分をもとに戻して終了。次はいよいよブレーキマスターシリンダーを交換します。ただ、ワシみたいな素人が手を入れるべき場所ではないので、依頼することになります。
デルタ | 投稿者 kimkim 05:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

更なる試練 完結

 
経験者のアドバイスにより、あっさりと外れたクラッチマスター。外観上はどうってこと無いのだが、ブーツを外してみるとやっぱりオイル漏れ。交換に踏み切って正解だった。

  
スナップリングを取り外し、中を見てやろうと握り締めていたら、シャンパンの栓のように「シュポン!」と音を立てて飛び出してきたピストン(笑) 覗き込んでいたら危ないところでした(爆) やっぱり粘土質の汚れがべっとり、、、。いちばん後ろのほうに入っているスプリングにも粘土質のカスがこびり付いております。

それにしてもレリーズといいマスターといい、取り外したときに出てくるオイルの汚いこと(汗) ブレーキオイルの交換は、こまめにしましょうね。ただでさえ湿気を吸収しやすいオイルですから、錆なんかも結構溜まってます。

取り外したときに気がついたのだが、マスターシリンダーを止めているブラケットとの間に、なぜかガスケットが使われている。オイルも通らない場所だし、なんでこんなところにガスケットを使っているのだろう? と、不思議に思っていた。

メーカー欠品ゆえ(というかもともと無い?)入手することは不可能だろうし、これくらいのガスケットは、作ることくらい可能だ。ある人に聞いてみたら「おそらくシムの代わりに使っているんでしょう、、、」という返事だった。シムってのは、微妙なすき間調整に使うスペーサーのようなものだ。要するにガスケットでもダンボールでも何でも良いらしい(笑) しかし、、、こんなものでクラッチペダルのストロークを微妙に調節しようというのだろうか? もしかして、あとで苦労しそうなピンの挿入に関係があるのかもしれない。 イタリア人といえども、とりあえず必要ないものは取り付けていないだろうということで、会社に転がっている無数のガスケットから、同じくらいのサイズを探してみた。

あった! キャタピラージャパンの重機用のガスケットだ(笑) マスターシリンダーを通るほど穴が大きくないのだが、取り付けボルトの部分は寸法がドンピシャである。真ん中の穴はカッターで丁寧に広げて加工した。

さて、役者が揃ったところで、いよいよ取り付けに入るのだが、この作業の最大の難所はピンの挿入である。とにかく手が入らないし、ワシの手ではピンを掴んだまま穴の位置まで近づけることすらできない。初日は穴の位置を確認しただけで戦意喪失。ちなみに、クラッチペダルを踏むと「ギーギー」という音がするのは、このピン周辺の油切れである。CRCでも吹きかければ一発完治ね。

じつはこの状況に至るまで、作業をはじめてから3日が経過していた。瞬間接着剤を指先につけ、ピンを接着したりして頑張ってみたのだが、どうしても上手くいかない、、、。いろいろ考えたあげく、指先を怪我したときに使用した指サックを思い出した。 あれに穴を開けて、ピンを通して指に嵌め込めば、いい感じになるんじゃないだろうか?

 

薬局へ出向き、2個入りで98円の指サックを2セット購入し、さっそく試してみた。クラッチペダルを微妙に動かしつつ、左手の中指にセットされたピンは、5回くらいのチャレンジで入ってしまった。ある程度ピンが入ったところで、クラッチペダルを動かしてピンを動かないように固定し、指サックを破りながら外す。98円スペシャルツールの誕生だ!(笑)  指サック戦法は、狙い通りにうまくいった。 使った後の指サックは、なんとも怪しい形になっている(爆)

 

あとは全てのパーツをもとに戻して、エア抜きをしつつ、汚れたオイルを全部交換して作業完了! こうして、のべ3日にわたるクラッチマスターシリンダー交換が完結したのであります。 上手くできたけど、二度と自分ではやりたくない作業です(苦笑)
デルタ | 投稿者 kimkim 19:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ランチアデルタEVO用パーツいろいろ

ランチアデルタEVO用パーツいろいろです。
全て連絡先、詳細は下記のアドレスへお問い合わせください。
hamaguchi@qol.sc

はまぐちさん

 
■本国仕様ヘッドライトSOLD OUT
希望価格:10万円+送料
支払い方法:銀行振込

最近では非常に入手しにくくなった本国使用のヘッドライトユニットです。車両売却に伴い、純正品に戻しましたので本品売りにださせていただきます。

 
■ Presto クイックシフト(カーボンパネル付き) SOLD OUT
希望価格:2万5千円+送料

 
■ Evo用、フロントスポイラーガード SOLD OUT
希望価格:1万円+送料

 
■PREST製 ホイールスペーサー
Fr 16mm  Rr 10mm
SPARCO製ロングボルト 82mm
スタットボルト&ENKEI製・軽量アルミナット
セット希望価格:2万円+送料

以上、よろしくお願いいたします。
FOR SALE | 投稿者 kimkim 09:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

続・更なる試練

ほどなく新品のクラッチレリーズシリンダーが届いた。写真にはマスターシリンダーも写っていますが、レリーズシリンダーの内部を見た感じと、出てきたオイルの汚さに、マスターシリンダーも交換せずにはいられなくなってしまったのであります。東京方面へ新年の挨拶回りへ出向いたついでに、ストリートライフさんは火曜日が定休日であったことも忘れて行ってしまい、偶然にも居合わせた社員の方に無理を言って購入できたというエピソードつきです(爆)  後に、このマスターシリンダー交換に苦労する羽目になろうとは、、、。

さて、クラッチレリーズシリンダーの取り付けについては、ちょっと厄介なのはスナップリングでの固定くらいですが、車弄りには欠かせない第三の手(肘とか)を使えば、取り付けは楽勝である。ハンマーの柄などを使ってシリンダー本体を肘で固定しつつ、両手を使ってスナップリングをはめ込む。作業時間は20分程度で終わった。

気分をよくしたところで、先人たちが苦労したマスターシリンダーの交換情報をネットで調べ上げ、まずはシートを外して戦闘体制に入る。狭い空間に頭を突っ込み、ちょうど腰にはフロアの出っ張りの部分が当って痛い。 長くは寝ていられないので、「ぐぅ、、、」とか「ぬぉ~」とか言いつつ起き上がってはまた寝転びの繰り返し。手摺り代わりにできるロールケージのサイドバーと、V字バーがこれほどありがたいと感じたのは初めてだ(笑)

シリンダー本体を留めている12mmのナット2個は簡単に外せた。オイルラインの13mmの部分は、ライン内に残圧があって、緩めた瞬間に「ジュルジュル~」という音と共にフルードを顔に浴びる(爆) こういう状況で、その手の洗礼は勘弁してもらいたい。

とりあえず3箇所の部分は簡単に外せたのだが、どうしても頭の部分を固定しているピンが抜けない。クリップのようなもので固定されているのだが、それを外してもピンが抜けないのである

この時点で戦意喪失。そそくさと片付けをして、熱いコーヒーを飲んでおしまい。その後、経験者に尋ねるのがいちばん手っ取り早いと思って電話で聞いたら「クラッチペダルをガコガコしながら押せばピンは抜けますよ」だそうだ。 なるほど、、、そういうことか(苦笑)

つづく
デルタ | 投稿者 kimkim 17:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

更なる試練

じつは一連の出来事が、1月4日に開催された大黒オフ直前であったことを書いておきましょう。機械に魂が宿ることがあるのなら、きっとコイツにもその兆候が現れているのかもしれません。

大黒オフをドタキャンしてしまった翌日、ガレージに出向いて我が目を疑った。デルタから何かが漏れている(ToT) それが何かということを突き止めるまでにしばらく時間がかかったのは、ワシの気が動転していたからに違いない。クーラントやパワステオイルではないことは、その色からすぐに判断ができたのだが、オイルのような水のような、サラサラした液体である。しかも結構な汚れ具合だ(苦笑)

「漏れたものは減っているはず」という、偉そうに書くほどのことでもないのだが、結構な量の下血であるからして、タンクと呼ばれる類のものは、ひととおり点検する必要がある。まずはパワステオイルである。ワシが入れているパワステオイルは色も赤いので、違うと判断したが、いちおう念のためにチェック。やはり減ってはいない。

お次はエンジンオイルだが、漏れたオイルはあきらかに匂いも違うし、粘度もサラサラしていて違うだろう?と、、、この時点で初めてピンときた! 「タービン周辺で、ロアパイプあたりを伝って垂れてくる、サラサラしていて透明に近いオイルといえば・・・」

「あ”!」

そうなんである。クラッチレリーズシリンダーが容疑者なのである。さっそくタンクを開けると、スッカラカン(苦笑) この時点で容疑は確定! 証拠を確かめるべくクラッチレリーズシリンダー周辺を懐中電灯で照らすと、ゴムブーツが裂けている。どれどれ・・・と、手を入れてゴムブーツを握ると「ジュルジュル~」という音とともにオイルが飛び出す 15年乗ってきたが、クラッチレリーズが昇天したのは初めてだ。ダメになる前に交換されていたのか、全く今までノントラブルであったのかは定かでないが、とにかく大事のわりにはホッとした、、、。

4日に大黒へ行っていたら、帰りはローダーであったことは確かだ またもやこいつに助けられた気がする。さっそくクラッチレリーズシリンダーをネットで手配し、到着を待つ間に取り外しを行ったのである。

  

クラッチレリーズシリンダーは、スナップリングプライヤーさえあれば、取り外しに手間取ることも無いでしょう。ただ、先端が90度曲がっているタイプじゃないと、上手く使うことができません。新たにスナップリングプライヤーを購入するときには、軸用と穴用がありますので、くれぐれも軸用を購入してください。ようはプライヤーを握って開くのか閉じるのかの違いです。この作業の場合は、スナップリングを開いて外す軸用です。

さて、取り外して分解してみたところ、中にあるピストンがコロッと飛び出してきました。本来は密閉していなければならないはずのものですから、傾けて出てきてしまうようではダメです。写真からも解るように、ゴムのシールが変形してテーパー状に段つき、硬化しています。O/Hインナーキットもありますが、アッセンブリで購入したほうが手っ取り早いので、今回は丸ごと交換します。

つづく


デルタ | 投稿者 kimkim 16:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年の始まり

新年明けましておめでとうございます(おいおい(^ ^;) ご挨拶も遅くなるほど放置中のBLOGですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、2009年はできることは自分でやろう!という原点回帰の年にしようと思います(笑) デルタのほうは、年末からいろいろありまして、ネタのほうもすでに多数出ております。まずは正月にクランク角センサーの交換を行いました。重整備をササッとこなしてしまうツワモノなデルタ乗りさんならば、どうって事ないメニューです。一度やってしまえば、エンジンオイル交換くらいのレベルかと、

交換するきっかけとなったのは、懸案事項であった温間時の再始動困難病を治すためです。センサーの不良や断線などが原因であることが多いのです。

交換のポイントは、センサーのコネクターをどこから通すのか?をしっかり覚えておくことです。インマニ周辺までカプラーを引きずり出さなければならないのであります。 プーリーやベルトの回転する周辺なので、むやみに引っ張り出して、後々後悔する事になるのは避けたいですね。古いセンサーを外すときに、針金などをくくりつけておくと良いかもしれません。あとは特別なコツはありません。

センサーはマグネットゆえ、砂鉄のこびりつきが激しいです(笑) センサーの先端にも、ビッシリと張り付いていました。 これを見て思うのですが、やっぱりインナーフェンダーに装着してある小窓みたいな楕円形の部分は、塞いでおいたほうが良いでしょう。

さて、肝心の再始動困難病は、試運転をして確認したところ、ややクランキングは長いものの、以前のように数十分も始動できないということはなくなりました。めでたしめでたし・・・と書きたいところですが、次なる試練が待っているのでした(笑)

つづく
デルタ | 投稿者 kimkim 13:02 | コメント(10)| トラックバック(0)
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]