kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


ENZOがぁ~!


昨日だか一昨日だろうか・・・カリフォルニアでENZOが大クラッシュした模様です。ああああ・・・もったいない。
車ネタ | 投稿者 kimkim 13:25 | コメント(0) | トラックバック(0)

もしものお話

VW-R32である。今月の25日に発売だそうだ。詳しいニュースはホビダスさんのほうで読んでください。しかし、センター出しデュアルマフラーがカッコイイ!

デルタ納車の日シリーズでも書いたが、デルタを購入する前に検討していたのはVW-GTIだった。もしもデルタが今でも生産されていたら、ワシは迷わずにデルタを購入していただろうか?・・・そんなことが一瞬頭をよぎる。
ワシはデルタの去り際の美が好きなんだと思う。まぁ、EVOII・ジアラ・コレッチと3回も騙されたことはこの際だから水に流すとして、今後もデルタがWRCで活躍し、モデルチェンジがなされていたら・・・。このページも存在しなかっただろうし、今はどんな車に乗っているのか想像もつかない。

「去り際」とはだいぶ美化しているが、悪く言えば日本車勢に敵わなくなったと勝ち逃げである。まぁいずれにしてもモデルとしてのδは存在したが、ワシの中でデルタの存在はこの形で終わっていた。(δのオーナーさんごめんなさい)95年で生産が終わり、オーナーとしての本心は「次のモデルが出ないでくれ!」だった。WRCから撤退したのだから、ホモロゲーションモデルが発売されることは皆無に等しかったが、それでも本心はそんな感じだった。これほど情熱を注げる車に「あそこが違う!ここがすばらしい!」といったような、新型モデルと比較するようなことをしたくなかった。

ちなみに想像で物事を書いてしまうが、HFターボ・HF4WDのオーナーさんは「デルタ伝説創設の車」として、8Vと16Vのオーナーさんは「デルタが最も強かった時代のデルタ」という強い意志を持っておられる方が多いかな? ちなみにワシはEVOIオーナーだから「WRC最後のデルタ」という遠い昔の思い出に浸っている。EVOIIに関しては全部のいいとこどりをしていて、こ憎たらしいので書かない(爆)

半分冗談みたいな話だが、それぞれのモデルのオーナーは絶妙な関係で「デルタ」というひとくくりの枠で仲良くやっている。レースなんかをしていて、EVOより16Vのほうが速かったりすると心の底から凄い!と喜べる。HF4WDが登場すると敬意を表したくなる。そんな心境だ。

さて、そんなワシでも一度だけ心が揺れた車があった。アルファロメオ155TIZである。本家サイトの主役がこいつに替わっていた可能性のある車である。ザガートのボディーを持つこのアルファロメオを、葉山にあったディーラーまで嫁と観にいったのである。もちろん、べらぼうに高かった価格に断念したことは言うまでもないが、ちょっとデルタの生産中止が伸びていればわからなかったと思う。DTMを走る155はカッコよかったからなぁ~

まぁ、そうなる前にジアラかコレッチを買っていたと思いますけどね。
デルタ | 投稿者 kimkim 01:58 | コメント(8) | トラックバック(0)
2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]