kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


初雪走行

昨年の夏にやってきたミニ。 もちろん雪上走行は初めてなわけです。前オーナーからもらったスタッドレスは経年劣化が不安だったのですが、FF+75タイヤの安心感(苦笑) これくらいの雪じゃ全く問題なし。

 

ウインドウの曇り取りはエアコンじゃないのでクーラー最弱とヒーター全開の合わせ技!(笑)でも、ドライバーシートから手を伸ばせばリアのサイドまで拭けちゃうのであります。あらためて小さい車なんだなぁ、、、と実感。

同じ車とすれ違って「おっ! 頑張ってるね」と思えるのはデルタもミニも同じ。とくにこういう悪天候の時って、この不便感がたまらなくワクワクしますね。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 09:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

カフェレーサー

カフェレーサーってのは、本来は2輪のライダーが主張するスタイルのことを言うらしいのだが、雑誌などでも4輪のカフェレーサー企画があるくらいなので、いまは区別が無いのかな?

英国車といえばカストロールのステッカーにゼッケンサークルだ! そういうイメージがワシの中にはある(笑) さっそくミニ用として販売されているゼッケンサークルを手配して貼ってみた。

撮影もして「うん、いい感じだ!」 施工した時にはそう思った。 しかし、この車は通勤&街乗りメインである。三つ星てんとう虫なんて昆虫はこの世に存在しないのだが、例えるならそんな感じ(苦笑) 髭を生やした45才のオッサンがスーツを着て降りてくる車ではない。キモ可愛い路線を狙うつもりもないし・・・。「○長、車どうしたんですか!」なんて会社でも言われた(笑)

ということで、あえなく二日目に剥がしてしまった。ワシはこのときに悟った。ゼッケンサークルは他のステッカーも貼って、なんとなく雰囲気も出てきたところで、最後のキメで貼るものだと、、、。(懲りてない)
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 08:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

車検です

昨年の7月に譲り受けて、新年早々に車検です。そういえば、たいして乗ってもいないのにデルタのほうも車検だった(泣) この半年間で結構な整備メニューを消化してきたので、基本整備だけで車検が通せると思っていたのが甘かった。

預けてからガレージに戻ると、床には透明なオイル溜りが・・・。 原因はクラッチマスターだった。そのほかにもヒーターが効かない不具合など、まだまだ定番メニューは目白押し(笑) 新車から乗っているわけではないので、一通り出尽くすまでは次の予測もできないのであります。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 09:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

モトリタ・ステアリング取り付け

大阪のショップからボスキットやホーンボタンが届いたので、気合を入れて取り付けに臨んだ。バッテリーから端子を外し、30分ほど待ってエアバックのバックアップ電源を放電させます。取り外し中に「ボン!」って誤作動するのは勘弁ですからね(苦笑)

思っていたより簡単で拍子抜けしてしまいましたが、エアバックユニットを取り外したところです。黄色い線がエアバック作動のカプラでして、これにダミーセンサーを取り付けて処理は完了。 たったの10分で終わってしまいました。あとは普通にステアリング交換をする要領で取り付けて終わりです。

やっぱり雰囲気がガラッと変わりますね~ メーターパネルも定番のセンターメーター化&ブラックにしていくか迷うところです。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 15:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

モトリタ

もとデルタ乗りでもありミニのオーナーでもあった某氏からモトリタのステアリングとシフトノブが届いた。ミニといえばモトリタかレスレストンのステアリングが定番。

 
ささっと交換したいところですが、ワシのミニはエアバック付き車両のため専用ボスやアダプター、ホーンボタンなどを手配しなければなりません。これだけでも2万円くらいしちゃうので、しばらくはオブジェとして飾っておくことにします。

 
某氏いわく、このシフトノブはレアというか絶版品らしく、最近では見かけない品らしいです。もちろん飾るつもりもなく、バンバン使用するつもり。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 20:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

雛壇

えーと、ひょんなことからステアリングラックブーツの破れを発見して、リフトアップをしてみたら・・・出るわ出るわのダメだし連発(苦笑)ブーツ類はほとんど交換となりました。かれこれ2週間の雛壇飾り(笑)
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 20:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

シフトゲート

アルミのシフトゲートと言えばフェラーリですが、ひと足先にシフトゲートな車を体験(笑) もう生産はしていないらしく、貴重なパーツらしいのです。シフトチェンジのたびに「カキン!」と鳴る金属音が良いんだか悪いんだか・・・まぁ、思ったより操作に気を遣うことも無く普通に走れます。 
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 10:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

いろいろあるさ・・・

突然のように調子が悪くなるのは、古い車にありがちなのだが、新車から乗っているデルタと違って、前オーナーがどの程度手を入れていたのかが解らないのがこのミニ。

先日は初めての遠乗り&峠越えの高負荷運転で調子が悪くなり、燃料が極端に濃くなってアイドリングもままならない状態になってしまった。しまいには触媒が異常に加熱して警告音がうるさいのなんの・・・。トラブルの原因をネットで調べたのは、1993年のデルタ購入当時と変わらないのだが、断然違うのはその情報量である。これだけ調べられれば、たいがいのことは解決してしまう気がする(苦笑)

今回の原因は、バキュームホースからの二次空気を吸い込んでいたための燃料制御不良。デルタでも定番メニューなのだが、バキュームホースをシリコンホースに総取替えしているオーナーは多いと思うけど、ノンターボのミニでも全く同じ。

とくにインマニからフューエルトラップというオイルキャッチタンクみたいな箱を介して、バキュームホースがECUに直接刺さっていて、燃調や点火時期などを制御しているので、ホース1本で命取りになる場合もある。その証拠に、折れていたホースを交換し、プラグコードも交換したらたら、やたらと調子が良くなってビックリした。 なので、先日はゴルフバックをリアシート積んで山岳コースへも出向いてみた。

もしかしたら購入当初から多少のエアを吸い込んでいた可能性がある。その証拠に、アイドリングはトラブル前の1200rpmくらいから900rpmでピタッと安定している。クーラーを使用した時も、たまにエンストしていたけど、それもなくなった。ま、こうやってひとつひとつ経験していくことになるんだろうね、、、。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 16:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

小細工

デルタのほうはルーフベンチレーターの最終仕上げをボチボチと作業中です。じっくりと時間をかけて試作を繰り返してます。 完成までには、もうしばらくかかりそうです。

さて、ミニのほうはというと、ドリンクホルダーを取り付けました。某大阪の有名ショップが販売するセンターコンソールと呼んでいいのかわからないけど、そのあたりに取り付けるタイプ(苦笑) ドアサイドポケットごと交換するタイプもありますが、ワシの場合は今でさえ右足が窮屈なので。 そのほかにもアルミのウインドうレギュレーターや、ドアノブなどを取り付けて楽しんでます。

このへんの作業をなんの躊躇もすることなく実行してしまうのは、もう一台との長い付き合いの賜物でしょう(笑) 内装のカバーをぶった切ります。 こういうのはボルトオンパーツとは呼べませんが、付け替えてポン!よりは達成感があってよろしいです(笑)

ぶった切ったカバーは、固定場所が少なくなったせいで、収まりが悪くなったのでタッピングビスにて固定しておきました。とくに取扱説明書に書いてあることではないですが、こういうことで「どうすりゃいいんだ!バカヤロー!」なんてショップにクレームつけるヤツは、お金払ってやってもらいましょう。それでも仕上がりが気に入らなきゃケチつけましょう(苦笑)

あと、ナンバー灯のところの塗装が剥げて見苦しかったので、剥離して磨いてみました。デルタにはヒカリモノを一切取り付けていませんが、この車はメッキとアルミでヒカリモノだらけです。 これはこれで楽しいものですな~
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 16:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

いろいろ

13年前の車ゆえ、さすがに乗りっぱなしと言うわけにはいかない。点火系と思われるマイナートラブルが発生中。走りながら止まってしまうようなことは無いが、しょっちゅうエンストする。ちょっとガスが濃いような症状でもある、、、。まぁ、趣味車なのでボチボチいきましょう(苦笑)

デルタと同じくアルミのプレートをフロアマットの替わりに敷いてみた。こうやって観ると、ウッドパネル類がいかがなものだろう・・・って感じ。 やっぱりブラック&シルバーな内装となってしまうのかもしれない。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 12:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

いろいろ

 

いちおう吸排気系と足周りには手が入っているので、結局はこちらもノンオリジナル路線を歩むことになる(笑) まずはレーシングワイパーキットと、レーシングフューエルキャップカバー。 デルタに比べりゃパーツの価格も安いので、やり過ぎないように注意します(^ ^;
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 07:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

とりあえず

デルタが戻るまでの間は入れてやることにしました(笑) 可愛すぎる姿ですが、走りはなかなかスルドイものがあります。1999年式なので、デルタにも装着されていないエアバッグ付ですし、久しぶりにクーラー&オーディオの装着された趣味車に乗ってます(爆)

概観のほうは手を入れる必要も無いですが、内装のほうはパーツも豊富でして、あれやこれやと構想が浮かびます。ウッドパネルの使い方なんかが英国らしく、イタリアとはまた違った感覚の仕上がりになってますかね。本皮シートもヤレが無く、内装も綺麗な車です。

しかし・・・ボルボの運転席までしかない全長。今まで所有した車の中で、マキシマムとミニマムな車です。デルタはちょうど中間の大きさになりましょうか、、、。しばらくは通勤、仕事、遊び車と活躍してもらいましょうかね。
MINI COOPER | 投稿者 kimkim 09:39 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]