kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


床塗り

数年前に水性塗料で施工したのですが、さすがに汚れてきたので、今回は油性の塗料で塗りなおしました。 とくにデルタのマフラーから出る煤と水の混ざったやつは拭いても落ちない(苦笑) のべ二日をかけて、揮発する溶剤に倒れそうでしたがなんとか終了。これでしばらくは綺麗な状態を保てるでしょう。
ガレージ | 投稿者 kimkim 06:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリア語の看板ほか

ガレージグッズも収集をはじめると、だんだんと裾が広がってきますね(苦笑) 基本はイタリア語の看板系統なのですが、なんとなく気に入ったものやイタリア車のスポンサーになった系統はミシュランを筆頭に手を出してます。カンパリのグッズは意外と多く、いままではマルティニを裏切るようで躊躇をしていたのですが、何か吹っ切れてしまいました(笑) ガレージの日除け代わりに使うつもりです。

グッドイヤーの飛行船型バルーン。世田谷ベースっぽいアイテムですが、なんとなく気に入ったので、、、。あと、古いランチアエンブレム系のモノも、そろそろ手を出しておかないとなくなりそうな気がしてます。



今回は久しぶりにイタリア語の看板に新種が入ったのでまとめて購入。左上から「注意危険」「ここでの飲食禁止」「消火器」「労働時間」「常時目の保護」なんとなくトレビの泉周辺で見かけたようなものも含めて、ガレージばかりではなく室内でも使える品が多い。会社や公共の場所では読めなきゃ意味が無いけど、プライベートで掲げるなら洒落で。
ガレージ | 投稿者 kimkim 18:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

1960年代

ミシュランのタイヤスタンド。 1960年代の品が半世紀も経ってから新品で開封される、、、。ちょっとだけロマンを感じてしまった(笑)

さて、さすがは1960年代の品である。扁平タイヤなんてあまり無かった時代だろうから当たり前なんでしょうけど、ミニ用のスペアタイヤがギリギリ入った。ショップでタイヤをディスプレイするためのスタンドですが、現在では軽自動車用くらいですね。

しばらくはこのままミニのスペアをオブジェとして飾っておきます。
ピレリだけど(爆)
ガレージ | 投稿者 kimkim 09:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

OLIO FIAT

だいぶ前のものなので、実用というよりオブジェとして購入したオリオフィアットのエンジンオイルとブレーキフルード。 実際にデルタに使用しているエンジンオイルは、ここのところWAKO'sオイルです(笑) デルタでも1988年まではスポンサーロゴとして貼ってありました。1989年のサンレモの赤マルティニを見るとフィアットルブリカントになっているので、名前が変わったのはこの年代ですね。


まぁ、ほぼ同年代ということで陳列してもそんなに違和感はないでしょう。こんなことなら十数年前に空き缶とか集めておけばよかったです。 ゴミとなって捨てられてましたからね。
ガレージ | 投稿者 kimkim 13:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

看板追加

フィアット・ルブリカントとオリオフィアットの看板。いずれも復刻版ですが、数少ないイタリアの看板です。もうひとつは犬の進入禁止サイン。KONIの看板も入手しました。70cm四方と、わりと大きな看板です。イタリア語の看板ばかりではなく、デルタに関連するものは掲げるつもりです。

KONI(コニ)といえばオランダのダンパーメーカーで、その歴史は古くて1930年代から四輪部門に参入。以来スポーツカーの純正品として採用されていったとのこと。 ほとんどのデルタオーナーが純正の代用としてコニのダンパーにアイバッハのスプリングを組み合わせていた経験があるのではないでしょうか。

現在、ワシのデルタは同じオランダのアラゴスタの車高調整式ですが、アラゴスタってイタリア語で伊勢エビって意味です。知ってました? これもアクアリウムを趣味としていたがゆえのトリビア的な・・・(笑) ガレージもだんだん賑やかになってきました。

ガレージ | 投稿者 kimkim 16:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

最近の入手看板・その他

 
ピレリのフラッグと1998年ツールドコルスのラリープレート。ラリープレートはメディアに配られた本物らしい。あれだけペタペタとミシュランのステッカーを貼っていて、ピレリというわけにもいかず・・・(苦笑)もう何年もピレリは履いていません。

アジップガスのスチールプレートは復刻版のような感じですけど、こんなものでもなかなか出てこないので、躊躇していると二度とめぐり合えないかも・・・迷わず落札。 まだまだ探せばWRCやイタリアの看板も入手できそうです。
ガレージ | 投稿者 kimkim 19:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

棺のような

チンクのesse esseキット(エッセエッセ)462,000円を購入しないと手に入らない木箱。エッセエッセとはスーパースポーツの頭文字SSをイタリア語で表記したもの。木箱に表示されているアセットコルセは、レース専用という意味でして、デルタには全く関係が無いのですが、妙にカッコいいので捜し求めていました(苦笑)

梱包用の木箱ってのは、本来であれば用済みとなった時点で処分されるもの。 しかし、この木箱は捨てられることもないでしょう、、、。 初めて見たのが2年前、それから欲しくて探してお願いして・・・でもやっぱり、エッセエッセキットを購入するような人は、この箱も欲しい人がほとんどなわけでして。なかなか手に入らなかったのですが、ようやく入手できました。


全部のパネルをあわせるとメチャクチャ重たいので、とても一人では運べないから梱包を解いて一枚ずつ運ぶ。 この箱の良いところは、各パネルが分割できるようになっていること。 しかし、組み立ててしまうと、移動が困難になるのでキャスターを取り付けることにした。 雑誌などの収納を考えると、結構な重量になりそうなので6個を取り付けておいた(笑)

幅1300mm×奥行670mm×高600mmと、水槽のようなスペックを持つ箱です。ガレージに置くとゴキブリをはじめとする昆虫の住処になりそうなので(笑)、室内で車雑誌の収納にでも使うつもりです。 今はとりあえずディスプレー台として置いてます。
ガレージ | 投稿者 kimkim 19:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

センサーライト

夕暮れに車を乗りだし、ガレージに帰ると真っ暗、、、。車から降りて、壁にある電灯のスイッチを押せば済む話だが、真っ暗なガレージに足を踏み入れると自然に明かりがつくのがスマートってもんです(笑)

ということで、ホームセンターでセンサーライトを購入し、ガレージの中と外側に設置してみました。LEDもあるけど、雰囲気はハロゲンに軍配がある。これで出かける時も帰ってきたときも、明るいガレージとなりました。
ガレージ | 投稿者 kimkim 19:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

訪問車

第二次オイルショックの影響により、WRCへの参戦台数の減少を防ぐために、Gr-4時代よりもホモロゲーション取得のための台数規制を緩めた規格Gr-Bというカテゴリができた。1982年のことである。 

その後、Gr-Sという市販車とは別物の専用設計マシンへの移行も実現されていたが、1986年の重大事故によりGr-B・Gr-Sともに廃止となり、LANCIA ECVをはじめとする幻のモンスターマシンを生むことになる。この結果、1987年に生まれたのがGr-Aの時代であり、わがデルタの時代だったのである。そのGr-Aもいよいよ終焉となった、、、。

さて、先日はそんなGr-B時代に、4輪駆動+ターボという今ではあたりまえになっている車両システムをはじめて持ち込んだアウディ・クワトロがガレージにやってきた。ハンヌ・ミッコラという名前は、かつてのカーグラTVで頻繁に聞いたドライバー名だが、ミシェル・ムートンという女性ドライバーが優勝したことでも有名。

かれこれ30年近くも前の車である。国産車でさえ普通に走っていることすら難しいと思うのだが、よくもまぁ遠方からはるばると・・・。そんなこんなで、ガレージに入っていただくことにした(笑)よく考えたら、ワシの所有する車以外で、このガレージに入った車は初めてだった。

こんな形でいろいろな方の車を迎えてみるのも楽しい。これからは、そういう企画もやってみましょうかね。
ガレージ | 投稿者 kimkim 08:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリアモノ

 
MARTINIやモータースポーツ系のガレージに掲げるものは一休みして、リビングやバスルーム系の装飾がメインになってます。ポスターはぜんぶサイズが異なっていたので、ホームセンターで額をまとめて買って、画用紙でシートを作成してみました。

 
髭を生やした40半ばのオッサンが、店頭で買うにはちょっと恥ずかしいかも・・・そんなアイテムが多いのであります(笑)
ガレージ | 投稿者 kimkim 08:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

飾り棚

オークションで落札したのだが、搬送途中に破損してしまった飾り棚が修理が終わって届けられた。昭和のレトロな雰囲気と駄菓子屋で使われていたであろう後ろ側引き出しのタイプ。きっと、どこかのお婆ちゃんが扉を開けては、子供たちにお菓子を手渡していたに違いない。

中にしまいこんだのはマルティニコレクション。しかし、その他の車グッズが全く収納できず、もうひとつ用意しなきゃならない感じ、、、。
ガレージ | 投稿者 kimkim 09:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

Beta クリーパー(寝台)

注文から1ヶ月、イタリアから取り寄せてもらったクリーパーが届きました。スチールフレームなので結構な重量があって、いまどきのツールとしては疑問なところもありますが、半分はガレージの飾りのつもりなので・・・。可動式のヘッドレスト部分が使いやすそうです。

主役であるデルタのほうは、ルーフベンチレーター取り付けが最終段階。ロールケージの手直しが終わって塗装を済ませたら、いよいよ組み付けて完成です。 天井の内張りも残す取り付け方法なので、いろいろと手間がかかってますが、もう少しで完成なので、今週あたりには写真付きで紹介できそうです。
ガレージ | 投稿者 kimkim 17:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

Beta

ひととおりの軽整備はできるくらいのツールは揃ったのだが、いかんせん輸入代理店が無い?こともあって、オークションやネット販売では事が済まなくなってきた。そろそろお目当ての周辺モノを手に入れたい状況だ。

 

ネットショップでBetaツールを数多く出品している業者さんに「こんなの取り扱えますか?」とダメもとで伺いを立てたところ快諾してくれた。とりあえずクリーパーとボトルホルダーをオーダーしてみた。

 

オークションや通販で買えるものと並行して、いずれはキャビネットやワークベンチも欲しいところなので、これぞ!という品はお願いしてみるつもり。とりあえず室内をいたずらするのに重宝する1/4レンチセットや、マグネットトレイなどは、出モノを探して入手してます(^ ^;
ガレージ | 投稿者 kimkim 15:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリア語の看板

  

今回はお客様用駐車スペースと、実際にイタリアで使われていた私道の看板です。私道のほうは、購入する時には気がつかなかったのですが、オマケで嬉しい表示もありました。 まだまだ探せば出てきそうなので、頑張って集めてみます。
ガレージ | 投稿者 kimkim 11:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタリア語の看板



実用というより、コレクション化してきましたが、ボチボチと集めております。車関係のイタリア語看板は、なかなか見つからないので製作してもらったりしてます。

次は、ガレージの床に小細工など、、、。
ガレージ | 投稿者 kimkim 14:40 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]