kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


ワークスデルタから学ぶこと(2)

前回はインナーフェンダーについて書きましたが、今回はリアセクションの部分についてです。写真のとおり、ワークスデルタのサスペンションアーム類は市販車と比べ物にならないくらい太いのですが、中でも市販車には装着されていないアームがあります。(矢印)エキゾーストパイプもストレートで、明らかに抜けがよさそうですよね~

ガソリンタンクをトランク内に設置したからこそできることなので、市販車では不可能です。ちなみにOMPからパーツとして販売していました(過去形なのは現在は確認できないため)

いずれはガソリンタンクを安全タンクにして・・・などと目論んでいたワシも購入をしたのですが、未だタンクの移設はできていません。
転がしておくのももったいないので、SPARCOのタワーバーと組み合わせてリアの補強バーとしています。スパルコのタワーバーって貧弱で、ハードな走りをするとストラットアッパーのところの取り付け板がせりあがってきちゃうんですよ!知ってました? ほとんど役立たずです(^ ^; 

まぁ、それほど歪んでしまうデルタのリア周りですから、こんなことをするとフロアをぶち抜いてしまうんじゃないかということで、補強板をかませています。サイズもぴったりなので偶然できたことですが・・・。本当はこの部分を全部板で塞いでしまいたいのですがね。
デルタ | 投稿者 kimkim 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]