kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


ワークスデルタから学ぶこと

写真は92'アクロポリスを走ったワークスデルタのタイヤハウス内である。とある本物のワークスデルタを所有する方からいただいた130枚のうちの1枚であるが、当然のごとく市販車に装着されているインナーフェンダーなどは無い。なぜこの場所にわざわざ網を貼っているのかはデルタオーナーの方ならすぐにおわかりいただけると思う。オルタネータやらプーリーやら、センサー類があるからだ。

車高を下げたり、サーキットを走ったりすると、あっという間にインナーフェンダーはタイヤで擦れて穴が開く。最近は外してしまっているデルタも多いが、大事な部分なのでこういうモディファイも必要ではないかということで紹介しときます。

■追記
インナーフェンダーなど無い・・・ということを記述したが、正確にはワークスデルタも部分的にはインナーカバーを装着している。写真のものは塗装を施しているようだが、おそらくカーボン製なはずだ。1995年ごろ横浜の某ショップにてそのパーツを拝見した覚えがある。

それにしてもストラットアッパーに繋がっているであろう補強バーには圧巻される。このようにワークスデルタは市販車とは全く別物なのである。リア周りに至ってはガソリンタンクがトランク内に移設されたこともあり、見慣れたデルタの下周りとはだいぶ異なる。いずれ憧れのABARTHの刻印がなされた各部の写真についても順を追って紹介したいと思う。
デルタ | 投稿者 kimkim 17:29 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
はじめてみました。
むかし雑誌で垣間見たのはエンジンルームくらいでしたから。
私のもフロントのインナーは前後擦れています。最近コイルをノーマルにしたのでもう落ちすぎることも、タワーパーキングで下回りがぶつかることもないと思いますが、大変興味深い写真です。
投稿者 たらい 2006/02/21 22:02
どもども、たらいさん。

16Vワークスの写真があればいいんですけどね(^ ^;
WVOのものばかりですんません、、、。
この記事の写真を探していて、先日の記事に書いたフロントバンパーが膨らませてあるだろうと思われる証拠写真を発見しました。
投稿者 kimkim 2006/02/21 22:19
何故かガレージにそのワークスインナーフェンダーが転がっていたりします(笑) 材質はカーボンケブラーです。 欲しいでしょ、あげない(笑)
投稿者 あべ 2006/02/22 11:27
なんと!レアなパーツを持ってるね・・・
初耳だぞ(^ ^;

16V用のものならば、ワシも拝んだことすらないです。
投稿者 kimkim 2006/02/22 12:43
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]