kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


われ5歳を振り返り思う・・・

ブログを書きはじめて記憶をたどる旅に出ているような気がする。せっかくなので13年前の記憶から、悪乗りしてさらに35年前の記憶まで遡る。これが外車に対するワシの初めてのインプレッションだ。

はじめに書いておくがこの当時のワシには前歯が無い。神社の階段で転んで前歯を4本ともなくしてしまった。これは親父が帽子を深く被せすぎて、前が見えなくなって転んだのである。その顛末のあと、母方の祖母の家で親父がしこたま叱られていたのをよく覚えている。

さて、19年前に亡くなった祖父が運転していた縦目のメルセデスである。モデル名もわからないし当時5万円で購入したと言っていたが定かではない。ただ、それを裏付けるかのように、このメルセデスは数ヶ月で廃車になった。それはよく覚えている。とにかく前には乗るなと言われた。なぜならフロアが腐っていたからだ。

幼稚園の送り迎えによく来てもらったが、周囲の人には何処のお坊ちゃま?と思われていたらしい・・・5万円のベンツなのに。色も黒だったから、パッと見た感じはそう思われるただろう。印象に残っていることは、とにかくデカイ車だったということ。内装はグレーであったが、たぶんシートとかもボロボロだったのだろう。全てのシートに真っ白なカバーが取り付けられていた。

戦争で左腕を負傷して曲がってしまっていた爺さんは、クーラーが好きではなかったようで、冷えると痛んだらしい。それでもワシが暑い!というとクーラーをつけてくれた。これがまた恐ろしいほどよく効くので、まさに冷蔵庫のようだった。

このころ「ベンツ」という単語をはじめて覚えたに違いない。ちなみに爺様はベンツの後に水色のスバル360を乗り回していたが、子供心にあの車の良さがわかるはずも無く、ビニールのチープなシートに隠れるように乗っていた。子供が言うカッコいい車とは、大きさと色に影響されるのも、いまでは理解できる。もちろん、いま手元にスバル360があれば、間違いなくブログネタとして毎日乗り回すだろう。

そういえばこの話は数年前にランチア・デドラを5万円で買ったときに思い出した話だった。

車ネタ | 投稿者 kimkim 20:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]