kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


デルタ納車の日(3)

納車当日、デルタに乗り込んだところまでを書いたが、1992年のデルタ生産中止の話を少ししておこう。ワシが乗っているデルタはエボルツォーネ(通称EVO1)である。おそらく1992年限りの生産だったと思うが、納車されたのは1993年の8月である。じつはこの10ヶ月の間に大事件が起こっていたのだ! そう、オーナーさんならご存知のとおり、生産中止になるはずが、EVOIIというロードカーとして進化したモデルをランチアが発表したのである。これには参った、詐欺にあった気持ちになった。おそらく今の時代では許されないことだろう、、、。

さらにだ! ワシのデルタが納車されてから数ヵ月後にジアラという黄色のボディーを纏った限定車が発表される。世の中は黄色い車が流行りかけのころで、かなり話題になった。これで最後だろうと思っていたら、1995年にはファイナルエディションとしてコレッツィオーネが発表される。さすがにイタリア人も「ファイナルエディション」とまで謳って、もう次はないだろうと、本当の生産終了であることをワシは悟った。

前置きが長くなってしまったが、納車の続きを書こう。
辺りはすっかり暗くなり、高井戸まで緊張のドライブとなるので、灯火類のスイッチを確認していた。「フォグランプがここで、ハザードがこれで・・・」と、ふとセンターコンソールに目をやると、集中警告灯のランプが点灯している。「なんだぁ?」と車外へ出てフロントを確認すると、スモールランプが点いていない・・・さすがはイタリアンジョブ(^ ^; 新車でスモールランプが切れるかよ~

もしもその場にイタリア人がいたら、きっと両手を広げてこう言うだろう「すばらしい性能の警告灯だ!」

ワシにはわからないくらいなレベルの室内からの「音消し」やワシには見つけることすらできない「塗装のヘアクラック」をPDI(新車整備)で修正している会社に勤めていた当時には考えられない事態だった。13年連れ添った今では十分想定内の出来事ですがね。(爆) (つづく)
デルタ | 投稿者 kimkim 02:55 | コメント(3)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こんちは。
わたしのもkimkimさんと確か同じ92年型。
カラーは白を注文したのに断られて、10ヶ月待ちでの納車だったな・・・やっぱ赤です。
納車待ってるあいだに発表になったEVO2は、触媒付きだから180PSだって騙されました(笑)

投稿者 いわっち 2006/02/18 11:43
あっ、93年でしたね・・・私のも。
投稿者 いわっち 2006/02/18 11:46
まいど~(笑)>いわっちさん

いよいよデルタカップシリーズもエントリー開始になりましたよ。ワシの場合は「イタリア人は赤だけ気合を入れて塗る!」と慰められました。(核爆)
投稿者 kimkim 2006/02/18 12:03
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]