kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


取り付けてみました。

そもそもEVOのメーターパネルはグレーがかっていて、とくに安っぽい。戦闘機のようだ!と絶賛されたメーターパネルも、バラしてみると、なんともチャチな造りで、とても新車で500万を超えるような車には思えない(笑) イタリア人という人種は、安っぽいものを高級に見せてしまう達人なのかもしれない。

さて、程よく仕上がったメーターパネルを装着してみた。携帯の画像なのでイマイチよろしくないが、雰囲気はわかっていただけるだろう。150円のペイントマーカーで塗ったわりには満足度が高い。写真は正面からのものですが、じつは斜めから見たときがいちばん良いと思う。この施工のポイントは、内径部分のパネルの厚み箇所を綺麗に塗ることが大切。

こちらは油温・油圧計。やや斜めから見た感じですが、肉厚部分が目立って良い感じです。今後、メーターリングを作成する場合にも、内側にはめ込むタイプにすると良いでしょう。VEGLIAの文字も塗ろうと思いましたが、思いとどまりました。何事もやりすぎないことが肝心(苦笑)

ステアリングを装着してみる。メーターリングのような艶かしい輝きは無いが、ある意味嫌らしくない程度に仕上がったのかも。まぁ、思い描いていたフィーリングにはなったので、良しとしましょう。ちなみに、複数の警告灯のほうは、ゴチャゴチャしそうなのでやりませんでした。塗れる枠が無かったのが一番の理由です(笑) 今後、更なるバージョンアップの可能性があるかもしれません。

さて、本題はさておき、触ればネタの出てくるデルタである。弄る本人の問題ということもあるが、今回もたわいのない不具合が、、、。パネルを外す際には、もちろん透明のカバーを外すのだが、今回は外すときにやっちまいました ほどなくバコッ!と外れて、鼻歌交じりで簡単にパネル交換を済ませたかのように思ったのだが、もとに戻す際に変なことに気がついた。

オドメーターをリセットする棒がグラグラである。

どうやらカバーを外すときに、何かの拍子で一緒に引き抜いてしまったらしい。「どうせこんなものは穴に嵌まり込んでいるだけだろう・・・」と、それらしき穴の位置へ、力任せに押し込む。

「バキッ!」という音が聞こえた。 やってもうたのだ
棒はスポッと抜けてしまった。昼休みに鼻歌交じりで終わらせるはずの作業が、一転して焦りの様相を見せる。「やっちまったよ~」

しかし、今回のワシは冷静だった。すぐにガレージからドナー提供を受けていた16Vのメーターを引っ張り出し、分解して構造を確認。なるほど、ロッドの先は四角形だったんだ! それを無理やり押し込んでしまったものだから、折れちゃったわけですな。 ということで、チャチャッと移植して作業は完了した。持つべきものはスペアパーツである(笑)

こうなってくると気になるのはセンターにはめ込んだ計器類である。「淵を銀色に塗っちまうか・・・いや、やりすぎだろうか?」ということで思案中。
デルタ | 投稿者 kimkim 15:38 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
オドメーターのリセットが出来なくなって早幾年
恐らく中はこんな状態なんだろなぁ・・・。
ま、いっか。(笑)
そうそう、この手の作業って何処までやるかのサジ加減が難しいですよね。
投稿者 piccolo 2008/11/30 18:49
piccoloさん>

プラスチックのロッドが折れていなければ、中にあるリンクの固着か、何かの噛み込みですかね? オドメーターのリセットなんて、滅多にしないのですが、とりあえず直してみました(笑)

サジ加減・・・料理用語ですよね?
なるほど、通ずるものがあるなと思った次第です。
投稿者 kimkim 2008/11/30 21:50
「サジ加減ひとつで毒にも薬にもなる」というところから来ていると思われるので、元は薬の調合に使われていた言葉なんでしょうね。
でも言われてみると料理とは確かに通ずるところが有りますね。
同じ材料でも調理法で変わるし、人それぞれの味が有ったり、何より想像力が重要なところなんて!
投稿者 piccolo 2008/12/02 20:45
なるほど。調剤から来た言葉なんですね、、、。

そうそう、ワシらはこの車を素材として扱っているのかもしれません。 いろんな個性や主張があってこそ面白いところなんですが、なかなか他人の主張は認められないところもありますし・・・難しいところです。
投稿者 kimkim 2008/12/03 16:57
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]