kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


ミミックオクトパス

ワシの水槽は魚の他にゲテモノも飼育している(笑)

代表的なのが先日も紹介したコウイカと、もうひとつがゼブラオクトパスである。そう、タコなんである。別名ミミックオクトパスと言われ、ミミック(擬態)という名前のとおり、数十種類の生物に擬態をすることで有名である。本当は本水槽に入れて、生態を観察したいのだが、他の生物に危害を加えられたり、イソギンチャクに触って死なれるのも嫌なので、隔離水槽に単独飼育中である。

mixiのほうでは1代目の話を書いたのだが、残念ながら水あわせに失敗をしたのか、はたまた別の生物にやられたのか・・・4日という短い命であった。餌も食べたところも見られず、今回が再挑戦となったわけであります。イカもそうだし、クマドリカエルアンコウ(イザリウオ)もそうだが、原則的には生きた餌しか好まない。極限まで空腹にさせて、クリル(エビの乾燥したもの)などで餌付けることも不可能ではないが、飼い主の気力と根性が必要だ(苦笑) ということで、週に2回はスーパーへ活アサリを買いに行くこととなる。

野生の状態では、もちろん誰もアサリの貝殻を開いてはくれないので、自分でこじ開けて食べる。タコの吸盤は非常に強力で、アサリくらいなら簡単に開けるそうだ。ただ、現状では水槽に慣れていないこともあり、そのまま放り込んでおいたのでは、いつまでたっても食う気配が無い。ということで、ワシがナイフで開いて餌を与える。
そのうちに閉じた貝をこじ開ける姿が見られることを願って、今は手間をかけてやるのだ(苦笑)

水槽に開いたアサリを入れると、ウネウネと近寄ってきて、飛びつくように捕獲。ムシャムシャと食っていた。ちょっと感動である、、、。ただ、欲を言えば、もう少し綺麗に食って欲しい(笑) 身が残っている貝殻の処分に困るじゃないか!

ということで、タコの餌付けはなんとかなった。奴らは吸盤が毎日生え変わるほど新陳代謝が良いそうなので、基本的には毎日餌を与えなくてはならないようだ。タコは食うものでもあるが、飼育しても楽しいものである。
アクアリウム | 投稿者 kimkim 13:45 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
毎度!
うちの90cmは全部磯遊びで取ってきたもの。
死滅回遊魚数種、イソギン、ヤドカリ、ハゼ
等々、金かかってません。
海水は基本的に天然汲みにいきます。
足りなくなったらいやいやながら人口使います。気が向いた時にしか水替えしまへん。
そんなもんです。素朴な世界ざんす。
貴殿のタンクには頭が下がります。
投稿者 まー 2008/09/30 16:28
まいど~

SPAMが多いので、コメントは承認後にアップするようにしていたのですが、貴殿のコメントを放置してしまいました(^ ^; すんません、、、。

貴殿も磯系水槽人でしたか!
しかし・・・海水を汲みに行ける環境とは羨ましい。ワシは車と同じく、道具とパーツに凝り性でどうにもなりませぬ(苦笑)
投稿者 kimkim 2008/10/06 19:41
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]