kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


復活!

今日、9ヶ月の眠りからデルタが目覚めた。昨年の11月にタービンブローをして、主治医のガレージで永い眠りについていた。ボディーカバーをかけて保管してくれていたのか、ガレージの中で場所を占領していたのだろうか? 迎えに行ったその姿は、9ヶ月前に預けたときのままだった。

その姿を見た瞬間から、運転したいという欲求が心の底から湧いてきて、いてもたってもいられない。ボンネットを開けて、新たに装着されているオートスポーツ・イワセさんがプロデュースするGTタービンと、14年連れ添ったエアコンユニットが存在しないことを確認し、早々に試運転に出かけた。

覚えているのは、9ヶ月前にドライビングした感覚ではあったが、広い国道に出てアクセルを踏んだ瞬間に、明らかに違う! 背中を蹴飛ばされる感覚は前にも増して過激で、ブーストを1.3barにすると、1・2速ではあっという間に吹け切ってしまう。ちょっと駆動系が心配になる。これは今までにない変わりようだ。

3速でトロトロ走りながら、アクセルを踏み込んでいくと、このタービンの立ち上がりの速さは、今までのノーマルタービン改ハイフローとは、明らかに違う立ち上がりをみせた。音も全然違う、デルタカップで同じタービンを装着していたデルタの音を聞いてはいたが、まさしくボールベアリングタービン特有の音だ。

帰りの高速では、流れていれば5速ホールドのオートマ運転らしき芸当もストレスなく可能である。恐れ入りました!
デルタ | 投稿者 kimkim 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 9月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]