kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


ワークスデルタから学ぶこと(4)

さて、今回はカーマガジン304号で特集されたGr-Aデルタの記事の中で、リアバンパーに2箇所の増設されたジャッキアップポイントについて、紙面では写真が無かったので紹介しちゃいましょう。いきなりこの文章だけ読むといかにもワシがワークスカーの所有者みたいですが、ワシのデルタはレプリカのほうですので(^ ^;

このやたら頑丈そうなのがそれです。おそらくジャッキアップの時間短縮と、実践ではデフの交換なんてこともあり得るわけですから、そんなことも考慮してここなのではないかと思われます。他のご意見がある方は是非ともご指摘ください。

ワシのデルタもそうなんですが、後輪を2輪とも一度に持ち上げるときはデフにジャッキをかけちゃいます。まぁ、これが良いか悪いかの話は抜きにして、デフガードが装着されていると車高が低くて普通のジャッキでは入りません。ローダウンジャッキが入ったとしても、ジャッキの頭に鉄板を敷かないとデフガードの隙間に頭が脱落→ジャッキを下ろせないというような事態が想定されるわけで、そんなチマチマしたことをワークスメカニックがやるはずもないだろうし・・・。

最後に書き加えておきますが、写真に写っているサイレンサーは、ナンバー取得のため、オーナーさんが作成したものでしょう。
デルタ | 投稿者 kimkim 14:36 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]