kimkim BLOG

合計

今日

昨日


ジオターゲティング


free counters







OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED

Hide's DELTA

おとこの箪笥

ランチアデルタとエスプレッソにはまる日々

そのランチアデルタください

自分流行通信 jhiblog

garage CREST blog

"DELTA" Mamma mia !

今日のイタ雑

こるそまるけの日記


コウイフヒトニ、ワタシハナリタイ

東京のおばちゃんから、子供たちにすばらしいものが送られてきた。葉っぱで作ったバッタと、その造り方だ。

今年の1月に京都の金平糖を求めて出向いた話を本家サイトの日記でも書いたと思うが、伝統とか文化を守るためには犠牲にしなければならないものもある。大量生産、薄利多売のご時世に、かたくなに伝統技法を用いて、わずかに作られる金平糖。

どこぞの講演で話したネタだが、そもそも日本人は"職人"民族なんだと思う。本来はドイツ人より堅物で頑固。それがなんでこんなになってしまったのだろう・・・というような話をした。大量生産・効率性の追求、利益追求主義はグローバルな経済戦争のご時世には必要だろうが、守るべきものは伝統とか文化だ!

誰かの著書で読んだ話だが、一昔前、教育制度のありかたから、米国では英語のスペルを正しく書けない小中学生が激増したそうだ。その代わりに、ネットで何千ドルも動かし、株を売買する小学生が現れたそうだ。なんだか今の日本そのもののような気がする、、、。

話が長くなったけど、こういうものに感動する子供であって欲しいし、こういうことを教えられる大人でありたいと思ったのであった。おばちゃん、ありがとう!

そうそう、ヒストリックカーのオーナーさんからすれば、デルタなんぞまだまだ新しいでしょうが、ワシはこんな大衆車とも言える車に、イタリアの職人気質を感じるのです。まぁ、だいたいカメラとか車とか時計が好きな男ってのは、職人の作品に弱いのよね(^ ^;
その他 | 投稿者 kimkim 23:21 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
「職人」と言う言葉に弱いですね~。大量生産、効率性、利益追求主義になってしまったのは、自動車最大手メーカーの責任ではないでしょうか??現場ではかなりの犠牲が発生し、「物造り」というモノに人間味がなくなりました。その犠牲の元に何兆もの経常利益をあげて喜んでいる輩がいるんです。
今、世に発表されているクルマに何かを感じることがあるでしょうか??自分と言うものを持たないお金だけもってる人達が見栄を張るのにちょうどいいクルマばかりではないでしょうか???

かなり個人的な意見ですが、「儲かってんならクルマ好きの触手が反応すような冒険してくれ・・・・。」というのが現場のささやかな意見です。
投稿者 小松庵店主 2006/09/17 00:47
どもども、小松さん。
職人の作品という話になると、残念ながら今のところワシが理想とする国の車は、ドイツ車ということになりそうです。(苦笑)

完璧なものを造るのが職人だとすれば、イタ車は職人の作品というより、ただ単に「人間臭い」だけなのかもしれません。某最大手メーカーは、社会貢献という責任もありますから、なかなか難しいところがあるんじゃないかなぁ~。

レジャーも車も、今はいろいろありすぎるからこそ、伝統を守ったモノや製品がヒットすると思うんですがね、、、。やっぱり売れているモノって、どこかに伝統を感じるんだよなぁ~
投稿者 kimkim 2006/09/18 08:21
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2006年 9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
BLOGの引っ越しで…
04/22 18:22
ルーフベンチレーター…
04/15 08:12
MARTINIグッズ
04/09 09:09
床塗り
04/03 06:14
正常に戻ったかな
03/31 08:30
お品書き
03/30 12:59
排気システム
03/30 08:30
ご報告
03/22 14:15
今回も無事です
03/16 10:29
皆さんご無事ですか?
03/12 15:18
ホビダス[趣味の総合サイト]